Bluetoothキーボード【iClever】

HUAWEI MediaPad M5 Proで使用できる小さめのBluetoothキーボードを購入しました。

iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 二つ折り スタンド一体型 軽量 薄型 ワイヤレスキーボード iPad&iphone用 IOS/Android/Windowsに対応

 

 

タイムセール中だったので、こちらを購入

 外箱はこんな感じ

 

 

かなり小さいです!

箱を開けた中身

 

キーボードは袋に入っていました。

充電用のMicro USB(Micro-B)、取扱説明書、保証カード

キーボード裏につけられる滑り止め?も入っていました。

折りたたまれた状態でAQUOS Rとの比較

開けた状態でAQUOS Rとの比較

 

かなりコンパクトですよ♪

AQUOS Rを立てかけてみた!

 

AQUOS Rには使用しませんが・・・w

スタンドはかなり安定します♪

タブレットも立てかけてみる

 

横は安定しましたが、縦は向きは重いせいか安定しませんでした

あと、カバーをつけたまま立てかけると厚みが出るので、保護シートがはがれた・・・😰

電源ボタンはここ!

キーボード横にあります。

電源の横は充電用USBです。

設定方法

1、キーボードの電源を入れると緑色に点灯します

 

2、10秒くらいすると緑色が消灯します

 

check!!Fn+Qを押すと1台目の設定

Fn+Wを押すと2台目の設定

Fn+Eを押すと3台目の設定ができます

 

私がやった時は、緑色消灯後に自動的に1青色が高速で光始めました!

一応説明には

〇Fn+Qで1が青色で遅いスピードで点滅します

〇Fn+pairingを押すと1が青色で早いスピードで点滅します。

と書かれています。

3、タブレットまたはスマートフォンのBluetooth機能をONにして接続可能なデバイスを検索する。

4、リストにある【iClever IC BK11 Pencil Box】をクリックして接続する。

5、正常にペアリングされた後は1が青色で点灯します。

 

タブレットやスマホの方でも設定しておきます

物理キーボードの設定

 

Bluetooth接続した状態で設定→システム→言語と文字入力→物理キーボードと進みます。

 

接続されているBluetoothキーボードが表示されているので、キーボードの設定をします。(Simejiは表示していません。)

英字とかなの入力切替

これがかなり迷いました・・・

Androidは「Shift+space」でできると書かれていましたが、これを押すと

 

これが出ます。英字に変わらない・・・

めっちゃ悩みまくって色々試した結果・・・

alt単独で反応!

 

HUAWEI MediaPad M5 Proの場合、「alt」単独で英字・カナ入力切替できました!

同じAndroidでも会社によって違うようですね・・・ 

これで記事作成がはかどります♪